老舗をめざす!

感謝してます。壁谷です。

永続会計の中に記載したコラムをご紹介します。

私は永続会計という会計分析資料を通して、会社を永続させてゆくための思考をお伝えしておりますが、
やはり会計にもロマンを感じてもらいたく、書いているコラムの一部分です。

 

◆老舗企業の共通項◆

老舗企業には3つの共通項がある。

 

1つ目は、『』、つまり信用、信頼を大事にしていることである。

代々継続してきた事業を次の世代へと引き継いで行くことこそ大切だという思いが伝わる一字である。

 

 

2つ目は、『』の風土を大切にしていることである。その象徴が、家族”的”経営である。実は老舗は企業規模は大きくない。

従業員10名以下で61%、50人以下で87%という統計がある。規模は小さいながらも、一致団結した風土を形成しているのが老舗である。

 

 

3つ目は、のりを超えない経営をしていることである。

規模を求めずより多くの利益を上げること、無駄なものを持たずCFを改善することで、

結果的に美しい貸借対照表が実現できている。

 

 

この記事は、私が書きました。
老舗をめざす! 
著者:

Copyright 2018 東京の税理士なら|壁谷公認会計士事務所