致知のすすめ

感謝してます。壁谷です。

 

「致知」という本はご存知でしょうか?

理念を掲げ、思いをもって大いに仕事に取り組む経営者の方々が読まれている雑誌です。

(HP:  http://www.chichi.co.jp/

 

人としての在り方、考え方や、仕事に対する精神を深く考えさせてくれる貴重な雑誌です。

 

仕事をしているとふと忘れてしまいそうになる、大義

この雑誌は大義をいつも思い起こさせてくれます。

 

今月は稲盛さんに代わって、再生したJALの社長となった植木社長のインタビューが表紙です。

そのインタビューの中で、稲盛さんの在り方・考え方が深く、鋭く、そして経営の本質ついているのかを学ぶことが出来ます。

 

 

あり方・考え方と数値

 

 

 

これこそが会社の永続させてゆく2大柱です。

 

人として正しい在り方での経営を行い、

適時・的確に結果をとらえて、すぐに改善を行う。

 

一人一人が数値に意識を持ち、責任をもち、自負・大義をもって大いに働く姿の後に、

強くたくましい企業が誕生するのです。

 

この記事は、私が書きました。
致知のすすめ 
著者:

Copyright 2018 東京の税理士なら|壁谷公認会計士事務所