上杉謙信の家訓

心に物無きときは心広く、体やすらかなり


心に我慢(慢心)無きときは、愛嬌失わず


心に欲無きときは義理を行う

 

心に私無きときは疑うことなし

 

心に驕り無きときは人を敬う

 

心に誤り無きときは人を畏れず

 

心に邪見無きときは人を育つる

 

心に貪り無きときは人にへつらふことなし

 

心に怒り無きときは言葉和らかなり

 

心に堪忍ある時は事を調ふ

 

心に曇りなきときは心静かなり

 

心に勇ある時は悔むことなし

 

心賤しからざる時は願ひ好まず

 

心に孝行あるときは忠節厚し

 

心に自慢無きときは人の善を知る

 

心に迷い無きときは人をとがめず

この記事は、私が書きました。
上杉謙信の家訓 
著者:

Copyright 2018 東京の税理士なら|壁谷公認会計士事務所