太閤記  ~水野編~

こんにちは。壁谷公認会計士事務所の水野です

関東が梅雨入りし、鬱陶しい雨が続きますが

あちらこちらで、鮮やかな紫陽花を見かけると気分も晴れますね!

 

さて、本日も太閤記についてのお話をさせていただきます。

 

信長「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」

秀吉「鳴かぬなら 鳴かせてみせよう ホトトギス」

家康「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」

 

これは3人の人柄を、ホトトギス(敵)を用いて詠まれたのはご存じのことと思いますが

皆さんはどの武将が好きですか?私は断然「織田信長」贔屓だったのですが

太閤記(司馬遼太郎)という本を読み進めるうちに

人が大好きで、気配りができる戦略家の藤吉郎(秀吉)のファンになりました。

 

底辺から頂点へ上りつめた、スピード感あるサクセスストーリーです

「知ってるよー」「まだ読んでない」という方も、読んでみてください。

歴史が苦手な私でも面白かったので、ワクワクしながら読み進められることと思います。

 

そして皆様の感想もおしえてください。

 

追伸:A社様、ブログを読んでくださり、早速「お白湯」のリクエストをありがとうございました。

 

壁谷公認会計士事務所

水野敦子

この記事は、私が書きました。
太閤記  ~水野編~ 
著者:

水野敦子です。家族4人+猫と暮らしてます。
趣味は読書と掃除で、最近は食べ歩きにハマっています。
座右の銘は、「どのような変化にも順応すること」常にしなやかさを持ちながら真剣に取り組んでまいります。

Copyright 2018 東京の税理士なら|壁谷公認会計士事務所