真夏の水分摂取は要注意☆

こんにちは。壁谷公認会計士事務所の井堂です。

本格的な猛暑が続いていますが、皆様体調などは崩されていないでしょうか?

 

私はちょうど先週末野外フェスに行って来たのですが、

朝から夜まで炎天下で盛り上がり、

水分をとってもとっても、汗となって吹き出るし、

帽子をかぶってはいましたが、熱すぎて熱中症でくらくら・・・

周りも気分が悪くなっている人が続出。。

 

夏場は水分をしっかり補給することがとても大切だと痛感していました。

私ものどの渇きに任せて、ついついその日はポカリスエットをがぶ飲みしてしまいました。

 

しかし!先日知り合いの看護師にその水分の取り方は要注意!といわれてしまいました。

 

なぜか?

ポカリには糖分がかなり多いので摂りすぎに注意なのだそうです。

糖分をとりすぎるのは逆に疲れを増長させてしまうんですって。

それに糖分の取りすぎは冷え性体質にもしてしまいます。

 

では、ただの水がいいのか?

それも、汗でナトリウムが不足してしまうのでそれだけでもダメとのこと。

 

そこで、お勧めされたのは、お水にレモンを絞って岩塩(天然物で)を一つまみ。

お好みで蜂蜜を少し足す。

つまり、塩入りはちみつレモンですね。

 

この暑い夏をバテずに乗り切るために、

こちらの即席の塩入はちみつレモン、ぜひお試しくださいね!

この記事は、私が書きました。
真夏の水分摂取は要注意☆ 
著者:

Copyright 2018 東京の税理士なら|壁谷公認会計士事務所