読書をして自分を高める

こんにちは。

 

もう梅雨明け?というぐらい急に暑い日が多くなってきましたが、皆様お変わりないですか?

 

今日のテーマは、「読書」

私ははっきり言ってしまうと、読書は苦手な方です。

雑学を吸収するということも大事ですが、良書に出会うことが自分を高める一番の良い方法かと思います。

分厚い本を読まなくても良いのです。一日一善ではないですが、良い言葉を目にするのもいいと思います。

我がオフィスには、松下幸之助さんの日々のことばと致知出版の日めくりカレンダー「心に響く先達の言葉」というのを飾ってあります。

今日7月7日は七夕ですね。

今日の言葉は、松下幸之助・・・困難なときほど率先垂範

 致知出版・・・「霧の中を行けば、覚えざるに衣しめる」 よき人に近づけば、覚えざるよき人都なるなり。 by道元

 

皆さんのお薦めな本がありましたら、ぜひ教えて下さいね。

 

本江 由紀子

 

この記事は、私が書きました。
読書をして自分を高める 
著者:

芝の肝っ玉母さんこと、本江由紀子です。
大学1年生と中学3年生の息子がいます。
中・高校で吹奏楽部でSAXを吹き、今はその楽器を長男が吹いてます。
次男は、歴史好き。一緒に100名城を巡り、半分制覇。
13年前から手話を勉強中
趣味は、手話リズムダンス・華道(師範)・編み物
今がんばっているのは、着付け→息子の卒業式に1人で着ていくことが目標
本江さんと出会って良かった、頼んで良かったと言ってもらえるよう、頑張ります。

Copyright 2018 東京の税理士なら|壁谷公認会計士事務所